Monthly Archive:: 7月 2012

2012/07/27 Fuji Rock Festival 2012 Day1

今年もこの時期がやってまいりまして、行ってきました。数年ぶりに雨も殆ど降らずに快適なフジロックかー?と思いきや人の波と砂埃にまみれた三日間と相成りました。とりあえず一気に感想を書いていくのが大変なので、3日分それぞれ分けてレポートをアップしていきたいと思います。 »

Gui Boratto – Addicted Vol.2 [Platipus]

Platipusといえば老舗のトランスレーベルとして有名なところですが、そのPlatipusから2007年ごろにMix CDシリーズ「Addicted」としてGui »

Guy Gerber – Fabric 64 [Fabric]

以前に紹介した際のトラックリストの前情報通り、収録全曲がGuy Gerberのトラックのみ、とRicardo Villalobosの"Fabric »

Nick Warren – Global Underground 035 : Lima

2008年リリース、ニックウォレンのGlobal Underground通算8枚目のMix作品。よくCD1枚目がチルアウト、2枚目が四つ打ちとディスクごとに趣向を分けたりもしてたのですが、今回はシンプルに2枚ともアトモスフェリックな四つ打ちプログレッシヴハウスです。 »

2012/07/06 Unit 8th Anniversary feat. Andrew Weatherall

Unitは初めて行ったのが5年前の2007年にLandscapeに遊びに行ったときでしたが、いつの間にやらその5年も過ぎ去ってUnit8周年になっていたとのことです。月日が経つのは早いものですね。 »

Radiohead – Everything In Its Right Place (Applescal Edit) 【Free Download】

Traum SchallplattenからもアルバムをリリースしているApplescalがsoundcloudでフリーダウンロード可として公開している、Radiohead »

Ulrich Schnauss – Far Away Trains Passing By [Independiente]

シューゲイザー、エレクトロニカ界隈で一定のポジションを確立しているウルリッヒ・シュナウスの、2001年にリリースされたファーストアルバムです。だいぶ前のアルバムですが、2008年に再販された盤が2枚組みでボリューム増してますのでこちらがおすすめです。 »