SBTRKT – SBTRKT [Young Turks]


Sbtrkt

海外のアーティスト、ファーストアルバムを自分の名義と全く同じ名前で出すこと多いですよね。
あれ、どういう意味合いでやるんでしょうね、
ファーストだし、自己紹介的な趣旨なのでしょうか。

さて、このアルバムも去年フジロックに、
そして昨年10月頃の来日を経て今年はサマーソニックに出演予定の
サブトラクトのファーストアルバム、
その名もサブトラクトです。

アフリカやシャーマン的なジャケットからは呪術的なイメージの音のイメージを連想させますが、
中身は歌モノが半分以上をしめてる以外とPOPな内容です。
あんまりワブルワブルしてないフットワークの軽い2ステップなビートに、
ボーカルのSamphaの中低音きいたスモーキーなボイスを被せたトラックが続きます。

女性ゲストボーカルのトラックもありますが、
LIVEでは(ほぼ)メンバーのSamphaが歌ってますね。
インスト曲はニューウェイブ感あるリードやパッドのウェットな
空間飛行系のトラックが多いです。
月並みな呼び方でポストダブステップ、などと呼ばれたりしますが、
あまりビート主体という感じはしないです。
あくまでリズミカルなポップスという印象です。

どこかR&Bのようなものをイメージさせる雰囲気なのは、
メインメンバーのアーロン・ジェロムがもともと
R&BやJAZZの演奏者としてのキャリアを経由してから
始めたソロプロジェクトがSBTRKTなのだからなのでしょうかね。

個人的おすすめは、ヒット曲の#2 Hold Onや、軽快なリズムの#7 Something Goes Right
などですね。