これは新しい可能性…!? 3Dプリンタでアナログレコードを作ったらちゃんと聴けた!


3drecord_below1

最近何かと話題の3Dプリンター、
いろんな立体物を作れるというなんとも近未来的な機械ですが
なんとその3Dプリンターでアナログレコードを作ってしまったという
猛者が登場したようで、その動画が公開されていました。

更には木製のアナログレコードを作ってみたという動画まで…!

スポンサードリンク

 

3Dプリンターで作ったレコード

曲はRadioheadのEverything In Its Right Placeです。

見た目は普通の白いレコードですが、
お、音は出ているが…だ、だいぶ厳しいような…w

その他にも、ちょうど先日RemixしたAphex TwinのWindowlickerや、

Daft PunkのAround the Worldなども。

耳を澄ませばちゃんと聴こえますが、実用的なレベルにはまだちょっと難しいような気がしますね。
それでも、 3Dのプリンタとモデルさえあれば、技術的には
アナログレコードを再現可能というのはなかなか凄い発見、
今後の技術の向上次第では本当に実用レベルのレコードが作れるような時代も
来るのかもしれないですね! むはー!

3drecord_below2

3drecord_below3

そして、木のレコード

レーザー光で溝を掘ったとされる、
木製のレコードの動画も同じ人によって公開されてました。

Radiohead – Idioteque – Laser Cut Wood Record from Amanda Ghassaei on Vimeo.

今日は再びRadioheadのIdioteque,
た、確かに聴こえる、けど木製のレコードは3Dプリンタのそれよりも
更にだいぶ辛いものがありますねこれはw

Joy Division – Love Will Tear Us Apart – Laser Cut Acrylic Record from Amanda Ghassaei on Vimeo.

まあ、実用性に耐えるかどうかの問題ではなく、
木製の、平たく言ってしまえば木の板でも溝さえあればレコード針は音を拾い、
それを再生してくれるというアナログの技術力と
その原理はやっぱり凄いものがあるなと感じてしまいますね。

正直未だになんで溝から音が出るのか、よくわかってないですからね…僕w