2011年総括、今年のマイベストトラック 5曲


今年も年の瀬が迫ってまいりました。
というかもう12時間もないのですが、2011年のベストトラックコーナーを忘れずに記録しておかねば。


Route_of_life_2
1. Ryan Davis – Sideways (Morris Cowan Remix) [Traum Schallplatten]

今年は例年にも増してエレクトロニカな要素を含んだテクノを好んできたのですが、
その中でもこの曲は四つ打ちの範疇から抜け出してダブステップに近いリズムに
水音や細かいシンセが飛び跳ねるいい感じにトリッキーで美しいトラックです。
このRemixerのMorris Cowanですが、この人の作る曲はダブステやニカのリズムと
ミニマル・テックハウスあたりのスピードにいい感じ抑えつつ疾走感を出すトラックを量産していて、
2011年で個人的には一番注目したArtistなんじゃないでしょうか。

Morris Cowan (soundcloud)

Incident_miyagi
2. Joris Voorn – Incident (Miyagi) [Rejected]
2011年、といえばもちろん3月11日の東日本大震災、
天災としても人災としてもかなりの被害を(現在進行形で)もたらした非常に印象的な事件ですが、
海外からの支援も国や組織に限らずArtist個人からの支援も数多くありました。
その中でとりわけ印象的だったのが売り上げの全収益を義援金に充てるとした、Joris Voornのこの曲かなと。
本人の代表曲Incidentをハウシーにリメイクしたこのトラック。
今年は色んなイベントが「がんばろうニッポン」的な雰囲気で、この曲を使ってる人が結構多かったです。
多くのDJがキャンセルする中、Joris本人も今年の4月に来日して、この曲をドロップしてました。

※ところで、「がんばろうニッポン」のキャッチフレーズですが、個人的にはあんまり好きくないです。
 もう僕らとっくに生きるのにがんばってるのであって、
 変えるべきはこの非常時でも変わらない悪習と身動きの取れない利権でしょう。
 そっちを変えていくことにがんばるのであればわかるけど・・・
 ・・・とまあ、この話をここで詳しくしても仕方ないので次!

Our_heart_is_with_japan_2 3. Dave Ellesmere – For Japan [Intacto Records]
日本支援トラックをリリースしたのはヨリスだけじゃないぜーー!
ということで、他のレーベルからも多数リリースされました。
その中で曲名もさることながら、きらびやかなシンセが印象的なテックハウスをご紹介。
Dave Ellesmereはそんなにリリース多い方じゃないようなのですが、
印象的な空間系ハウスを作る隠れた才人です。

それにしても、名前が非常にストレートで逆に笑うしかないという。
でも、ありがたいことです。

Acdise2

4. Gonno – ACDise #2 [International Feel Recordings]
こちらは日本人のトラック。
今年のフジロックでJames Holdenもピークタイムに使っていた、
ジャケット通りの滑走して空に飛び立っていくようなファアアとした気持ちいいテクノトラックです。
こういうトラックを作れる人は本当に尊敬します。 あこがれますよね。

ACDise #2 (beatport)

Africa
5. Digitaline – Africa [Cadenza]
11月にも幕張でレーベルパーティ(と思わしき)を行ったCadenzaからの、
まさにCadenzaを体言する民族系のサンプリングが繰り返されるDigitalineのハウストラック。
名前も実にシンプル。 ああ、アフリカだなって納得せざるを得ません。

Up And Down My Spine (beatport)

Living_like_i_do
番外編. SBTRKT ? Living Like I Do [Young Turks]
ホントはベスト5の中に含めたかったのですが、上記5トラックともどうしても選びきれなかったので
(非四つ打ちだし番外編でもいいかなー?)という安易な気持ちですがこちらもご紹介を。
覆面でドラムを叩きまくるポストダブステップ(この呼び方もあまりどうかと思うのですが)と呼ばれる
SBTRKTの、何故アルバムに含まれなかったのかわからないこのトラック。
一応Aaron Jeromeのソロプロジェクトということですが、もうバンドメンバーに含めていいんじゃ?
とすら思えてくるゲストボーカルのSamphaの掠れた歌声とキレッキレのリズムが絡む
3分と短いながらもトリッキーな名曲です。

原曲もいいんですが、SBTRKTはDJもライブもどっちも格好いいんです。
これ本当に。