HITACHIの『この木なんの木』全集で歴史を感じようの巻


2013-0501-153832

TBSの『世界ふしぎ発見』でお馴染みのHITACHIの例の歌、
なんと今年でちょうど40周年になるのだとか…

ということで、なんとなく見つけた、過去歴代の
「この木なんの木」のCMを集めた全集があったのでちょっと見てみましたよ。

スポンサードリンク

 

日立製作所CM 「日立の樹」全集

 

9代目の「ウーーーウーーー」は初めて聴いたときはええ~?って思いましたが、
なんだか今はこのウーーーウーーー以外にはありえないぐらいに馴染んだ感あるなと…
っていうか、このバージョンでももう8年目なんですねぇ。

動画のコメントでは、
「今日をどうやって食いつなぐか、今日目の前の問題をどうするか」
今日生きることにひ­たむきでなければならなかった『今日がテーマ』の高度成長期、
エレクロトニクス産業が­全盛を極めMADE IN JAPANが世界の頂点を謳歌した
『システムとエレクロニクス』のバブル期、
バブル崩­壊と社会の成熟によって厳しい自己変革と新しい価値の創造が求められる中で
『人に、社­会に、新しい息吹を吹き込んでいこう』という平成不況期~現在まで、
まさに戦後日本社­会の変化を映したクリップとなっています。

とのこと。 いい事いうじゃない…。

この曲なんて曲なの

「この木なんの木」という名前かと思われがちですが、
一応正式名称は『日立の樹』という名前で、
日立の名前が入ってるものの、HITACHIの社歌では無いみたいです。

で、例の樹は『モンキーポッド』と呼ばれる
ハワイのオアフ島に生えている大木ということです。
意外と知らない名前達…

関連

日立の樹 – Wikipedia

モンキーポッド – Wikipedia

 


Tags: