Jaga Jazzist – One-Armed Bandit [Ninja Tune]


Onearmed_bandit

ジャガジャジスト・・・ではなく、ヤガ・ヤシストと読むらしい。
今年のフジロック初日のホワイトステージ出演のノルウェー出身
インスト・エレクトロニカ/ポストロックバンドで、
ジャズっぽい要素もあったりするので、そりゃジャジストと読み間違う、というか勘違いするのもしょうがない気はするのですが。

そのヤシストのNinja Tuneからの最新作。
前作等、他作品は聞いたことない(Animal Chinしか知らない)ので、
このアルバムがどういう立ち位置なのか・・・とかそーゆう話は出来ませんが・・・
音としてはリズムが統一されない不安定なドラムが実にエレクトロニカ的で、
時々生ドラムなのかシンセドラムなのかわからないような鳴り方をしていて、
踊れるかと言えばとても踊るというような音ではないのですが、管楽器や木琴・シンセなどその他の楽器達がドラムとベースの不安定さに反して気持ちいい空間的な使い方をされていて、
流石は北欧系、雰囲気たっぷりのトラックが続きます。
踊りながら聴くというよりも腰をすえてじっくりと聴く
(でも、BGM程度に)のが一番気持ち良さそう。

そう考えると、フジロックではホワイトでのライブじゃなくてヘヴンとかオレンジあたりでゆったり後方に椅子を置いて聴きたいなと思ってしまったり。
ホワイトはどうなんでしょう、今年で三年目だけどホワイト周辺にまともに居た記憶がないんですが、あんまりゆったり出来なさそうなイメージがあるんですが。
(後方が通路みたいになってるし・・・)

http://www.myspace.com/jagajazzist