2013/04/28 Shackleton Japan Tour @ eleven


IMG_4748

タワレコの店内BGMで惚れて購入したFabric55Shackleton,
一度はLIVEを見てみたいなと思ってたものだったのですが、早くも実現しました。
Shackleton のジャパンツアーです。

スポンサードリンク

 

2330頃イン。
2330までに入ると2000円でエントランス可能という
ありがたいサービスの恩恵に預かりました。

いざフロアに足を運んでみると…
なんということでしょう、メインフロアーが音響系ダークアンビエントだw

22時オープンのイベントでこの時間帯でもこのグツグツしたイントロ加減は
オープンから入ってたらなかなかに辛そうなものがありますね…

ただ、フロア入って少しすると、
音響的なサウンドながらもキックやハットが入ってきて
ようやくクラブとしてもスタートというところなのかな。

ドス黒いダブステップを維持したまま、
少しずつペースをあげていくフロアに、
お客さんも増えてきて身体を動かせる感じになってきました。

 

0時ちょい頃からDJも交代して、
本格的にダブステップになってきた感あったのですが、
この人がGoth-Tradだったのかな?
序盤はフロアの照明も暗く落とし気味だったけども、
むしろそれはムードにマッチしてて良いでしょう。

上のサブフロア、ラウンジではドローンアンビエントからの
ゆっくりしたクリックテクノが流されておりました。
こちらもなかなかいい。

2:00-3:30 Shackleton

さて、シャックルトン。
想像してたのとちょっと違っていて…思ってたよりもストレートな、
スピーディなテクノのようだったような。
サウンドもパーカッションというよりは木琴のような鈍いポコポコ音がメインで、
結構素直に踊れる、踊れるんだけどこういうタイプの音だと思ってなかったので
ちょっと面を食らった感がありましたね。

でも、終盤からはShackletonのイメージで持っていた
怪しげなボイスサンプルも挟まれたりしてて、
ライトアップのスモークとストロボ中心のダートさで気分も盛り上がってか
なかなかに楽しめました。

ラウンジの方からは、ライブセットを後ろから眺められるカメラが
設置されていたのでそちらも眺めてました。

機材はAbleton Liveと今話題のPush?が2台とAPCなのかな?
色々とコントローラを操作していて、
その操作がどのような動きでどう変わるのかまでを
ある程度間近に見られてなかなか興味深い経験であったといえます。

さて、実際にライブセットだったのですが、
自分がわかる曲は殆ど無かったです、
かろうじてFabricに収録されたトラックはわかったのですが…
VisonteleHypno Angel だったかな?

フロアがガンガン盛り上がってる最高潮のところで90分で終了。
ライブセットなのでそのぐらいの長さでも頃合だと思いますが
もうちょっと、もうちょっとだけ踊りたかったかな~。

関連

Shackleton – Fabric55 [Fabric] | Untones

|