2013/05/02 Time Trap feat. Radio Slave @ Air


IMG_4793

GWクラビング第三弾、今日は最近何気に結構遊びに来ている代官山Air,
この日はBalance 023をリリースするRadio Slaveのリリースパーティを
兼ねたツアーの一環、それに遊びにいきました。

スポンサードリンク

 

入る前、空腹を解消するために入った渋谷のうどん屋、そのうどんにやられて腹痛が…
味もイマイチだったし、もう二度とあの店には行かない…。

さて、ゆっくりめで出掛けた事もあってちょっと遅めの? 1:00頃イン。
この日はストロボ主体の比較的ライティング暗めな感じでした。
5月に入ったにも関わらず肌寒いので着ていたダウンをロッカーにしまいフロアーへ行くと、
DJ Sodeyamaが既にプレイ中。

0:00-2:00 DJ Sodeyama

前回、何処かでDJプレイを見た気がしてたんですが、
何のイベントだったかなあ、思い出せない。

でもあれっ、印象としては意外とメロディアスなトラックも少しあり?
もうちょっとゴツゴツ然してるのかと思ってましたが…
まあそうは言っても誤差の範囲、想像しているまさしくRadio Slave直系の
カチッとしたリズムにねっとりとしたグルーブでございました。

2:00-6:00 Radio Slave

この日は4時間ロングセット。
Sodeyama氏の流れを引き継ぐ形でスタート。

Radio Slave自体を聴くのは3年前のWireぶり。
そのときはカチッとしたテックハウスといった印象だったのですが、
今回は結構攻めのミニマルテクノといった感じを受けました。

どうやら聴いたところだとRadio Slaveもセットリストというか、
テックハウスとミニマルでプレイスタイルを使い分けることがあるようで
どうやら今回はその後者にあたる音だったのかな、そういうことだったみたい。

なので、想像した音とはちょっと違った感じで友達と会話しつつ音を聴いていたら
いつのまにかロングセットも佳境に入って、ラストスパートで最後の30分ほどの
ディスコハウスなパートに突入しておりました。

もともとハウス畑の人なだけあるのか、そういうトラックも最後にはかけるんですね、
歌モノのソウルフルなディスコハウスを2,3曲プレイして終了へ。
(あれ? 四時間やってないような…?)

 

そういえば、エントランスの形式ちょっと変わったんですね、
Airと上のレストラン、スタンプを押してもらえば行き来できるようになったみたいです。

下のメインフロアで流れている音が小さいながらもスピーカーから流されていたので、
それを聴きつつ色々と談笑してこの日のクラブは過ごしていた気がします。
まあでも、こういう楽しみ方も出来るようになったのは面白いですよね。
ゆったり出来るので、今後も続いてほしい感じです。