2013/06/08 Minilogue Night @ Unit


7823046ad07311e2b8f122000a1f9345_7

Twitterの界隈だと、初来日のChicane@ageHaへ遊びに行く人達が多く、
またその他の旅行のお誘いもあったというトリプルブッキングの中
前回の来日時に結局遊びに行けなかったのMinilogueを選びました。

結果的に誰も知り合いに合わないという久々のクラビングだったので
一心不乱に人ごみの中踊ることに専念した感じだったのですが。

スポンサードリンク

 

Mother presents new Album “Blomma” Release Party

Minilogueのライブは、メタモが中止になった2011年に、
今は無きWarehouseで開催された振り替え公演に遊びに行って依頼なんですが
ここ最近はMotherの召集もあってか精力的に来日してくれているのですよね、
と言ってもほぼ2年ぶりぐらいに遊びに行く格好となったのですが。

2011/09/04 Typhoon Party 4 @ Warehouse 702 | Untones

 

渋谷でChicane組と合流、すこしお食事してから徒歩でUnitへ。
渋谷から徒歩で代官山まで行ったのは初めてだったんですが、
10分ちょっとでいけるぐらいの距離だったんですね。
寒くない時期なら、渋谷のクラブからのハシゴもいけそう。

ということで0:30頃In。
予想外にこの時点でフロアがほぼ満員!

Minilogueのネームバリューがすごいのか、
それともMOTHERのイベントの集客力の成す業なのか、
はたまた両方か。

0:00-1:00 Sebastian Mullaert

この日はMinilogueのメンバーがそれぞれDJもプレイするという
ファンにはたまらない感じのセット、まずはSebastianから。

入ったのは序盤30分経過した後の残り30分だけでしたが
Mule Musiqからリリースしている個人名義らしい音色の深めなテックハウスでした。

深い音なのでゆらゆら体を動かしていた方が楽しいかなと思ってたものの
フロアがほぼパンパンという状態なのでそれもなかなか叶わず。
気付くともう交代の時間になってしまっていたので、
個人的にはもうちょっと聴きたかったなーと思う次第だったのですが。

1:00-3:00 Marcus Henriksson

メンバー交代し、MarcusのDJプレイへ。
こちらはストレートな鈍い空気感のテクノ…
雰囲気としてはKaitoのLIVEを更に暗くしたような音というような、
もやもやしたシンセともつかない環境音をバックに鳴るトラックが続きました。

Minilogue本編よりもアップテンポな重い音が続いたような気がする、
個人的にはリズムがはっきりしてない重たい音は、どうにも苦手なので
B3Tri-ButeでDJ Soのプレイを始めてちゃんと聴きに行ったり。

どうやら今日はSoの誕生日だったらしく、奇妙な仮面(?)を被った人達が多く居ました。

3:00-6:00 Minilogue Live

直前のMarcus盛り上げから少し抑えてのスタート、
序盤は鈍くて太いパーカスの光るねばっこいグルーブのトラックが流れてきて
ああ! これこそMinilogueのLiveだ! という音色に。
これなら大好きだー、ということで満員のフロア内で体を動かす。

MinilogueのLiveからVJもスタートして、
森林や植物、風景の映像をシンメトリーで万華鏡のように映されていくスタイル、
あまりギラギラしすぎてないこの感じ、個人的にはこういうVJが一番テンションあがるんですよね。

4:00頃からはAnimalsのトラックかな?
ギラギラとしたシンセを含んだ毒々しいトラックがプレイされるようになってか
このあたりがサウンド的には盛り上がりのピークというように感じました。

この時間帯は小休止兼ねて上のフロアで音を聴きつつ休んでいたのですが
Unitは上でもフロアの音が聴けるからいいですよね、
気になる流れがあればすぐにまたフロアに戻れるこの計らいも
僕は結構好きです。

再びフロアに戻ってくると、ギラギラしたシンセはまたナリを潜めて
最近のBlommaの神々しい音の波の雰囲気へ。

最後は彼ららしい、ドローンアンビエントなアウトロで
6時少し前に終了。 最後の最後までフロアには残らなかったけど
アンコールは、さすがに無かったのかな。

 

しかし、Liveとはいえ相変わらず知ってるトラックがほぼかからない、
というかわからないこの感じ。 それでもMinilogueという真似出来ない
確固たる音を持っているから、知らないトラックでもガッシリと踊らせてくれる、
間違いのない安心感というものがあるのでしょうね。

次はやっぱり、野外で聴きたいなぁ。

関連

Minilogue – Blomma [Cocoon Recordings] | Untones

【映像/Techno】ゆるキャラと現実世界の融合… 『Minilogue – Animal』 | Untones

2011/09/04 Typhoon Party 4 @ Warehouse 702 | Untones