2012/06/23 Cocoon Heroes Tokyo feat. Onur Ozer, Tobi Neumann @ ageHa


Img_2006

先ずは、lantern.06お疲れさまでした。
予告どおり、イベント終了後にageHaへと足を運びました。

スポンサードリンク

 

渋谷からバスに乗って、1:00頃に到着。
入った直後は、アリーナはまずまずの入りでした。
今日はプールで石野卓球がプレイするということになってたようなので、
どうやらプールの方がずっと人多かったような気が。

 

0:00-2:00 Chris Tietjen


入った頃はウォームアップなミニマルテクノを、
1:30頃には少しのアシッドベースの乗ったテクノの流れになっておりました。
今回のイベント、イビサ式なのかアリーナでのパフォーマンスが多彩で、
和風+中華な雰囲気の着物を着たダンサーが五人も登場したり
布のロープを使ったダンスなど…いつものイベントとは違ったショーが行われていて、かなり凝ってましたね。

 

2:00-4:00 Onur Ozer


いい感じで盛り上がってきたところでOnurに交代。
高音パリッとした音に、スネア裏打ちに変なシンセの混ざった曲などを使ってました。
アリーナ後方は結構空いていたのでガンガン踊ってたのですが、
いかんせん疲れと眠気がピークに…
前のChrisと似たタイプの音だったので1/4くらいはつい、ウトウトと。

 

4:00-6:00 Tobi Neumann


想像していたのと違いプログレッシブ・テクノな選曲で、
カッコいいベースラインにギランとしたメロディの乗っかったトラックをドロップしていて
予想をいい意味で裏切った感のある選曲であったので
多少休んで回復した身体にムチ打ってラストに踊りにまたフロアーへ。

気付いたところだと、UnderworldのRezをサンプリングしたJohannes Heil – Consciousness
Slam – Human (Vector Lovers Remix)なども使っていました。

ただ、中盤になるとプログレ色も薄れてきて、
かつ帰りのバスを5:00で整理券貰っていたのを思い出して泣く泣く離脱。
そういえばアゲハバスで帰ったのって、初めてでしたね・・・