2010/02/10 Blue Windy Night @ ageHa


建国記念日、そういえば去年はDeadmau5が来日というのでageHaに行った記憶があります。
11:30頃IN。 平日の夜・更には雨ということもあってか客は土日よりは少なめな感じでした。
でもそれぐらいの方がかえって踊りやすくて好都合ともいえる・・・。
しかし今回のイベントは装飾が気合入っててすごかった、写真はなかなか撮れなかったけど青を基調としてラウンジからフロアのレーザーからディスプレイから気合の入りぐらいがいつもと違った。

Img_0594

0:00-2:00 Ryusuke Nakamura
メインフロアのゲートが開いて即入場。
アンビエントのイントロから、聞き覚えのある曲だと思ったらMirko Loko – Around the Angelが。
去年Zabielaのときのときよりはやわらかい、神秘的なボーカルが多めのテックハウスでした。
この日のレーザーはキメ細かくてもうこの時点でテンションあがる。

2:00-6:00 Steve Lawler
4時間のロングセット。
はじめからズンドコのトライバルハウスでした。
とりあえずRadio Slave – Koma Koma (Steve Lawler Remix)がかかったのだけはわかった。
他のイベントでも思ったけどスモークが前が見えない状態まで充満した状態でのストロボ連射はすごい、問答無用でテンションあがる。
3:30頃から多少ダーク目になるもトライバルな感じをキープしつつ、
始発が出るころには流石に足が痛くなってきたので帰路へ。

Img_0604_2 

この感じの音はやっぱり夏、野外が似合うなあ。
でも夏は引っ張りだこで日本なんかには来てくれなさそうだw

スポンサードリンク