2012/09/15 Cocoon Heroes Tokyo feat. SIS, Cassy, Extrawelt @ ageHa


cocoon heroes2012-0915

本来であれば、三連休を利用して屋久島に遊びに行く予定だったのですが、
九月はやはり鬼門だったのか、台風が発生して僕の予定を吹き飛ばしていきやがりました。
屋久島へは改めてまた挑戦する予定ではありますが…

さて、予定が狂った事が逆に幸いしたのか、
諦めていたイベントに遊びにいける事がわかりましたのでこれは天命、
行くしかないな!ということで三連休で二回クラブに。
土曜日はageHaへ、Cocoon Heroes Tokyoへ。

スポンサードリンク

 

混み混みのアゲハバスで余裕持って向かい、
1:30頃にイン。
入口のポスターには、次回のCocoon Heroes Tokyoの予定が書いてありました。
(次回でファイナルなようですが…?)
12/29 Ricardo Villalobos, Raresh
とのこと。
リカルドがアゲハなんて凄い珍しい感じしますね。

1:00-2:45 Cassy
フロアに入ると既にCassyがダンサーの踊る中でプレイ中。
印象としては、とことん硬いテクノ。
硬い、硬すぎる。
itdj勢にはすごい評判よさそうな感じの音感でしたが、
ちょっとノリが一定すぎて個人的にはそこまで乗り切れず。

2:45-4:00 Extrawelt
Border Community系列なミニマルをリリースしているエクストラウェルトのLIVEでしたが、
想像通りの際どいシンセ目白押しなミニマルテクノでした。
リズムパターンも金属的な音がガシガシ入っているので非常に僕好み。
Ricardo Tobarの“Mi Pieza Esta Llena De Cosas”のリミックスもかかっておりました。
ただ、裏のプールで卓球がやってたからかフロアは人少なめでしたね。
まったくもったいなし。

4:00-6:00 SIS
今日のお目当てSIS、
実は数年前のTaicoclubでみていたようなのですが、全く記憶がなく…
カチカチっとしたリズムのトラックにシタールや中東的なボーカルが乗っかった、
エスニックテクノなきたい通りのMIXでした。
後半は空間的なパッドが挟んできたりとこちらも非常に僕好み。
やはりフロアは半分程度の入りでしたが楽しかったです。

SISの音源を聴いてると、縦フェーダを絞って絞ってドカンと音量を上げる、
という半手動的なブレイク作るのを多用している感じだったのですが、
今回もそのテクニックは多分に使われておりましたね。
あんまり多く使い過ぎるとちょっとダレると想うんだけど、どうかな…w