Nick Curly & Markus Fix – 2Years Cecille Records [Cecille Records]


2year_cecille

ドイツのテックハウスレーベルの2周年記念MixCD・・・

とまあ、タイトルを見れば大体想像付きますね。 ドイツ・マンハイムのレーベルとのこと。

MixCD二枚組なのですが、中身もレーベル色そのままの腰に響く
ディープハウスよりな味わい深いテックハウスが全編に渡ってMixされてます。
前回紹介したAgoriaのBalanceとは違って大きな起伏もなくじわじわと続くタイプのMixでした。

Disk1はNick Curlyがご担当。 
この人の作るトラックは体が揺れるぐらいのちょうど良さでベース・キックが跳ねた感じの曲が多く、
このMixもそのちょうど良さをキープした派手さのない堅実なMixでした。

Disk2はMarkus Fixの作品。 
で、こちらがどうやら例の「トラックを分解して細分化ループ」手法を取り入れてるとのことで、
ジャケット裏のトラックリストを見ると33曲と異常な多さに見えて、実際は12トラック分に再構成されてるみたいでした。
しかしこの手法、例によって元トラックを知らないとどうすごいのかがイマイチ分かりづらいのが辛い所、
単純な音だけで判断するならばぼくはNick Curlyの方のMixの方が好みだったw

みんなが知ってるような大ネタのメロディやリフをテックハウスやミニマルに細かく挟んでみたら面白いかも。 
アイデアに依るとは思いますが。

CD1: mixed by Nick Curly
01. DJ Sneak – Some More
02. Kreon – Post Modernism
03. Premiesku – Haiku Chicu
04. Daniel Kampf – Honolulu
05. Sebo K. (feat. Metro) – Saxtrack
06. Nima Gorji – Keep On Getting Down
07. Nick Curly – Stuntman
08. Ray Okpara – Deep Driving
09. Anthea & Celler – Caedmon Loop
10. Ilario Alicante – Don’t Stop
11. Jacuzzi Boys – De La Casa
12. Marco Effe – Janet
13. Premiesku – Les Tuileries
14. Daniel Kampf – Kids
15. Ethyl & Huxley – Byzantine 2YC Rmx
16. Affkt & Felipe Venegas – Meilan

CD2: mixed by Marcus Fix
01. Markus Fix – Expo 2000
02. Robert Dietz – Djoon 3000
03. Leon – Rain In Rio
04. Markus Fix – Release Yourself
05. Livio & Roby vs. George G. – Invers de Palma
06. Daniel Kampf – Kids
07. Livio & Roby vs. George G. – Kidney Shot
08. Lemos – Nice & Clean
09. Robert Dietz – Salon Du Roi
10. Kreon – Post Modernism
11. SiS – Nu Wim De Wa
12. Huxley – Rubin’s Cube
13. Premiesku – Les Tuileries
14. Lemos – Monstarda
15. Livio & Roby vs. George G. – Gorilas
16. Ilario Alicante – Don’t Stop
17. Livio & Roby vs. George G. – Diverse
18. Markus Fix – Panacotta
19. Nick Curly – Bulgaria
20. Robert Dietz – Teleparty
21. Ethyl & Huxley – If The Pope Shits In The Woods
22. Premiesku – Haiku Chicu
23. Nick Curly – Dubnoise
24. Sebo K. & Metro ? Saxtrack (Reboot’s Twisted Fist Rmx)
25. Kreon – Just Jack
26. Robert Dietz – It’s Lonely At The Dub
27. Anthea & Celler – Congata
28. Ray Okpara – The You Of Cool
29. Anthea & Celler – House Nation
30. Andomat 3000 – Cicl
31. Negru – Red Alert
32. Markus Fix – The Russian
33. Ethyl & Huxley – Byzantine 2YC Rmx