Michael Mayer – Immer 2 [Kompakt]


Immer2

以前に紹介したミハエルマイヤーのImmer3(過去Review)、
そしてその前作となるのが今作Immer2です。
殆どノイズのような雨音から始まり、
グツグツとした鬱蒼としたディープテクノ/エレクトロから徐々にディスコダブチックなハウスのLindstromのAnother Station (Todd Terj Remix)へ。
そこから音響系トラックへと進んでいき、いつのまにかベッドの中で夢の中へ。

アンビエントの要素もチルアウトの要素も殆どないのに、
なんだか落ち着いてしまう謎のゆらぎ効果を擁したMixです。
この辺がKompaktの独特なディープさポップさ、ミハエルマイヤーの選曲そのものなんでしょうね。

前に紹介したJames LavelleのGU037(過去Review)にも入っていた
Lying In A Bed of Mystも終盤に入ってます。
GUではドロドロとした流れの中で使われてたものですが、
使い方が違うと印象も変わって来るんだなあ、と感じました。

不思議と眠る前やベッドミュージックにも聴ける感じ、
Immerシリーズ三作の中での最高傑作でしょう。

Michael Mayer – Immer 2 (CD) at Discogs